セミナー申込みページ

申込み区分:優遇対象者

2017年11月18日 13:00〜14:30
「ドローンを用いた災害医療対策支援を考える~平時に使えないものは有事には使えない~」

講師:大塚 勝哉(日本工学院専門学校 臨床工学専攻科 科長) ※敬称略

略歴
平成元年、榊原記念病院に入職、心臓カテーテル、集中治療、心臓手術など主に循環器領域での経験を積み
平成14年、日本工学院専門学校 臨床工学科教員となる。
排出した卒業生は現時点で約1500名と臨床工学技士養成へと活躍の場を移し現在に至る。
セミナー内容:「平時に使いこなせないものは、有事にまず使えない」。
我々医療人は過去の罹災歴史からいやと言うほど、教訓を学んできました。
 近年、産業界にも用いられ活躍の場を広げつつあるドローン(マルチコプター)
ですが、医療分野ではどうでしょうか?
ドローンは混乱した状況のなかでも情報収集や材料輸送などの使用が見込まれています。
まだまだ未知の領域ですが、産業界での使用事例も踏まえて医療分野での活用方法など
模索してもらいたいと思います。

【シラバス】
1. ドローン(マルチコプター)とは
2. ドローンを飛ばすために必要な法規、基礎知識、操作方法
3. ドローンを用いた産業業界事例
4. ドローンを災害医療にどう生かすか?
5. 実際に飛ばしてみましょう
会場:ME技術教育委員会事務所会議室(東京)

セミナーに申込みをご希望の方は、下のフォームに必要事項を入力の上、送信してください。

必須お名前
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須第1種ME技術者認定登録番号
(合格登録カードをご参照ください)