第1種ME技術実力検定試験講習会

講習会の目的

 講習会では、第1種ME技術実力検定試験に関する情報提供を目的として、関係する知識、技術についての講習を行います。

講習会の内容

 過去3年分の試験の全問題の詳細な解説集を用いて、過去問題を中心に、以下の領域の重要項目について解説します。

  1. 基礎工学および応用工学の概要
  2. 病院管理、機器管理、医療関連法規
  3. 各種安全規格と共通保守管理技術
  4. ME機器の概要と保守管理技術
  5. 病院・在宅設備の概要と保守管理技術

 なお、講習会の中で科目合格制度の説明を行います。また、質問コーナーを設け充分な質疑応答ができるようにする予定です。

受講対象者

 第1種ME技術実力検定試験の受験に関わらずどなたでも受講できます。
 とくに次の方々にお薦めします。

  1. 病院など医療機関でME機器の使用や保守・安全管理を担当されている方
  2. 会社などでME機器の研究・開発、製造、販売、保守を担当されている方
  3. 学生などでME機器の保守・安全について関心をお持ちの方
  4. その他、上記1、2の担当を考えている方

会場

 札幌・東京・名古屋・大阪・福岡の5会場で開催致します。

受講料

 15,000円(下記のテキスト1冊,問題解説集3冊の計4冊分含む)

 配布テキスト:
「第1種ME技術実力検定試験講習会テキスト」
過去3年分の「第1種ME技術実力検定試験問題解説集」

 ※払い込まれた受講料は一切返金しませんのでご了承ください。

プログラム

第1種ME技術実力検定試験について
ME総論
理解すべき工学的基礎知識Ⅰ
理解すべき工学的基礎知識Ⅱ
計測用機器の概要と保守管理Ⅰ
計測用機器の概要と保守管理Ⅱ
治療用機器の概要と保守管理Ⅰ
治療用機器の概要と保守管理Ⅱ
機器・設備の基本規格と保守管理
医療ガス設備の保守管理(含、人工呼吸器)