セミナー日程表

申込み方法
  1. 参加を希望するセミナーの申込みボタンを押してください。
    なお、参加申込みボタンは対象者によって受付開始時期および受講料が違います。
    • 優遇対象者(第1種ME技術者):
      2カ月前から参加申込み可能 受講料1,000円/1コマ
    • 準優遇対象者(第2種ME技術者、(公社)日本生体医工学会の会員):
      1カ月前から参加申込み可能 受講料2,000円/1コマ
    • 一般対象者:
      1カ月前から参加申込み可能 受講料3,000円/1コマ
    ※但し、実習等に伴う材料費などは、別途徴収。
  2. 申込みページに必要事項を記入し、送信ボタンを押してください。この段階で仮申込みになります。
  3. 申込時に自動返信されたメールに記載されている振り込み先に参加費をお振り込みください。
    事務局が参加費の振り込みを確認すると、申込み完了のご連絡をいたします。
番号開催日時間会場セミナー申込み(※講師は敬称略)
019 2018年12月15日 13:00〜14:30 ME技術教育委員会事務所会議室(東京) セミナー01 【2コマ連続開催】ひとつの一方向弁が人工心肺を変える~バルブ式半閉鎖型体外循環法VACC~ ・講師:奥村 高広(埼玉医科大学保健医療学部臨床工学科・講師)
・セミナー内容(クリックで開きます)
1953年、Gibbonらによって開心術に人工心肺が登場し、60数年来ほとんど変わることの無い、開放型体外循環法での人工心肺。これが最終かつ最良な形態なのだろうか?
臨床工学技士が人工心肺の操作を行うようになり、その「職人技」が安全な体外循環の一要因となっているが、到来する超少子高齢化時代に、その人材確保、熟練者育成が可能だろうか?
従来の回路に一方向弁をひとつ加えるだけで、経験に依らず同じ操作ができる新しい体外循環が生まれる。それが、バルブ式半閉鎖型体外循環法VACC。
VACCの実機を用いた実演を行い、次世代の人工心肺を一緒に考える機会としたい。

1.Discussion「人工心肺 開放型/閉鎖型の長所・短所」
2.Design「一方向弁で人工心肺を変える」
3.Development & Demonstration「バルブ式半閉鎖型体外循環法VACC」
14:45〜16:15 ME技術教育委員会事務所会議室(東京) セミナー02 【2コマ連続開催】ひとつの一方向弁が人工心肺を変える~バルブ式半閉鎖型体外循環法VACC~ ・講師:奥村 高広
・セミナー内容(クリックで開きます)

今後開催予定のテーマ

2019年1月~3月は休塾となります。
次の開催は未定です。
詳細が決まり次第、当ホームページにてご案内致します。