「第25回第1種ME技術実力検定試験」のお知らせ

公益社団法人日本生体医工学会
第1種ME技術実力検定試験実行委員会


 

  公益社団法人日本生体医工学会では、平成6年度に第1回第1種ME技術実力検定試験を実施し、今回で第25回を迎えることとなりました。
 第25回の試験から試験制度の一部と出題形式が変更になりました。
 第1種ME技術実力検定試験は「ME機器・システム(以下、ME機器という)および関連設備の保守・安全管理を中心に総合的に管理する専門的知識・技術を有し、かつ他の医療従事者に対し、ME機器および関連設備に関する教育・指導ができる資質を検定する」ことを趣旨としています。
 なお、第2種ME技術実力検定試験は「ME機器の安全管理を中心とする医用生体工学に関する知識をもち、適切な指導者のもとでそれを実際に医療で応用しうる資質を検定すること」を目的としており、第1種ME技術実力検定試験に合格する能力を有する者は、ここでいう「適切な指導者」に相当します。

検定試験実施要領

□主  催:公益社団法人日本生体医工学会
□期  日:2019年 6月23日(日) 9:00~17:00
□試験会場:《札幌会場》札幌医学技術福祉歯科専門学校
  《東京会場》帝京平成大学池袋キャンパス
  《名古屋会場》ウィンクあいち
  《大阪会場》新梅田研修センター
  《福岡会場》代々木ゼミナール福岡校(博多校)
□受 験 料:初回受験者           20,000円
      再受験者(科目合格受験者を含む)12,000円(割引制度が適用の場合)
□受験資格:次のいずれかを満たしていること。(実務経験の有無にかかわらず受験できます)
      ・第2種ME技術実力検定試験合格者
      ・臨床工学技士免許所有者
□試験方法:筆記試験。選択問題と小論文は廃止になりました。
※科目合格制度は廃止になりました。
※第22~24回の科目合格者は午前試験または午後試験の合格で総合合格となります。
□申込締切:2019年 5月17日(金)消印有効

 

資料請求

受験を希望される方は所定の申請用紙が必要になりますので、必ず資料請求をしてください。
□請求時期 :2019年4月1日以降
□請求方法 :上記の請求時期に、「第1種ME試験資料希望」と封筒に明記の上、返信用封筒(長形3号の封筒に92円切手を貼り、郵便番号、住所、氏名を明記したもの)を同封し、下記事務局宛に郵送してください。
〒113-0033 東京都文京区本郷3-25-4 津久井21ビル3階 ME技術教育委員会内 ME技術実力検定試験事務局

 

「第1種ME技術者」の呼称およびバッジの付与について

 第1種ME技術実力検定試験の合格認定証を取得された方は、「第1種ME技術者」という呼称が使用できます。
また、申請により第1種ME技術者認定バッジが与えられます。(過去の認定者も申請できます)

 

「臨床ME専門認定士」制度について

 第1種ME技術実力検定試験の合格認定証を取得した方のうち、臨床工学技士、臨床検査技師、診療放射線技師、医師、看護師などの医療系の国家資格を有している方は、申請により、医療機関等の機器管理責任者にふさわしい資質を有する者として「臨床ME専門認定士」の認定が受けられます。(詳細はお問い合わせ下さい)

 

「第25回第1種ME技術実力検定試験」講習会のお知らせ
~ 新試験制度の説明会 ~

公益社団法人日本生体医工学会
第1種ME技術実力検定試験実行委員会


 

 第1種ME技術実力検定試験は、病院などの施設で医療機器、介護・福祉機器およびそれらのシステム(以下、ME機器)の使用や保守・安全管理など、機器関係の総合管理をされている方、会社等でME機器の研究・開発、生産、販売、保守などを担当されている方などを対象としてその技術力や指導力を学会が検定するものです。
 この趣旨にのっとり、第25回試験より現場の課題を解決に導く能力を検定するための出題形式に変更します。これに伴い下記のとおり講習会(新試験制度の説明会)を行います。どなたでも無料で参加できます。奮ってご参加ください。

講習会(新試験制度の説明会)の目的

第25回より新しくなる、第1種ME技術実力検定試験に関する情報提供を行います。

 

講習会(新試験制度の説明会)の内容

1)試験方式の変更に関する趣旨説明
2)問題形式の変更点
3)例題の説明
4)科目合格の繰越期間、及び科目合格制度の廃止について

質問時間を設け充分な質疑応答ができるようにする予定です。

 

対象者

第1種ME技術実力検定試験の受験資格の有無に関わらずどなたでも参加できます。
とくに次の方々にお薦めします。
1)病院など医療機関でME機器の使用や保守・安全管理を担当されている方
2)会社などでME機器の研究・開発、製造、販売、保守を担当されている方
3)学生などでME機器の保守・安全について関心をお持ちの方

ただし、第1種ME技術実力検定試験を受験するためには、所定の受験資格を満たすことが必要です。

 

会場・日時・定員

地区 開催日 時間 会場 定員
東京 2019年4月7日(日) 13:00~15:00 帝京平成大学池袋キャンパス 200
大阪 2019年4月7日(日) 13:00~15:00 新梅田研修センター 150
札幌 2019年4月14日(日) 13:00~15:00 札幌医学技術福祉歯科専門学校 50
名古屋 2019年4月14日(日) 14:00~16:00 ウインクあいち 50
福岡 2019年4月21日(日) 13:00~15:00 福岡県中小企業振興センター 50

 

参加費

本年度は無料で実施いたします。

 

申込方法

申込みページからお申し込みください。なお、各会場とも定員に達し次第締め切ります。

ME技術実力検定試験講習会 申込みページ