これまでに開催されたセミナー

実施日:2017年05月13日
テーマ:JIS T 0601-1を裏まで読み解く~規格値の意味を深く考えよう~
講 師:小野 哲章(滋慶医療科学大学院大学・特任教授)

実施日:2017年05月13日
テーマ:えっ! 微生物でLEDが点灯するの? ~電流生成菌 もう一つのME(Microbiological Electoronics)~
講 師:上松 弘明(日本生体医工学会九州支部顧問)

実施日:2017年06月10日
テーマ:単位はなぜそんなに 重要なのか   その1
講 師:嶋津 秀昭(杏林大学 特任教授)

実施日:2017年06月10日
テーマ:光増感~1世紀以上前から知られている反応が今おもしろい
講 師:守本 祐司(防衛医科大学校 分子生体制御学講座・准教授)

実施日:2017年07月08日
テーマ:病院内の電波利用推進における総務省の取組み
講 師:加納 隆(滋慶医療科学大学院大学 医療管理学研究科 教授)

実施日:2017年07月08日
テーマ:人工心肺装置の自動化を目指して~その可能性は?
講 師:百瀬 直樹(自治医科大学さいたま医療センター臨床工学部技師長)

実施日:2017年08月05日
テーマ:血液浄化の基礎
講 師:峰島 三千男(東京女子医科大学臨床工学科教授)
備 考:浄化器内流量、圧力、濃度分布の追加資料をご希望の方はこちらよりご連絡ください。

実施日:2017年08月05日
テーマ:血液透析治療の技術開発
講 師:小久保 謙一(北里大学医療衛生学部医療工学科 准教授)

実施日:2017年09月16日
テーマ:医療現場で必要とされるコンピュータ通信とセキュリティ技術
講 師:小林直樹(埼玉医科大学 保健医療学部 医用生体工学科 教授)

実施日:2017年09月16日
テーマ:2度目の電子回路[1] 〜シミュレーションソフトで身近な電子回路を動かそう〜
講 師:中島 章夫(杏林大学保健学部 臨床工学科 准教授)

実施日:2017年10月21日
テーマ:保守管理を遂行する組織作り
講 師:髙倉 照彦(亀田総合病院 ME室 室長)

実施日:2017年10月21日
テーマ:医療機器のリスクマネジメント ISO 14971:2007
講 師:大庭 和夫(元一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構 技術アドバイザー)

実施日:2017年11月18日
テーマ:ドローンを用いた災害医療対策支援を考える~平時に使えないものは有事には使えない~
講 師:大塚 勝哉(日本工学院専門学校 臨床工学専攻科 科長)

実施日:2017年11月18日
テーマ:非侵襲IOT型計測デバイスによる健康課題への取り組み〜事例紹介
講 師:太田裕治(お茶の水女子大学基幹研究院自然科学系 教授)

実施日:2017年12月16日
テーマ:光を使って人体の形を簡単に評価・計測できる
講 師:若山 俊隆(埼玉医科大学 保健医療学部 准教授)

実施日:2017年12月16日
テーマ:医療機器のトラブル事例と対策~現場からの報告~
講 師:酒井 基広(東京女子医科大学病院 臨床工学部 ME機器管理室 臨床工学技士長)

実施日:2018年1月20日
テーマ:経皮的冠動脈インターベンション(PCI)と各種デバイス -PCIのデバイスを極める-
講 師:真茅 孝志(九州保健福祉大学 保健科学部 臨床工学科 教授)

実施日:2018年1月20日
テーマ:光電脈波計測の原理と簡易測定
講 師:大内 克洋(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 寄附研究部門准教授)

実施日:2018年2月17日
テーマ:バイオデザイン学による革新的医療・健康機器開発の最新動向
講 師:山田 憲嗣(大阪大学大学院 医学系研究科 バイオデザイン学共同研究講座 特任教授)

実施日:2018年2月17日
テーマ:PCによる計測器制御~医療機器の点検や研究への利用を目指して~
講 師:堀 純也(岡山理科大学理学部応用物理学科臨床工学専攻 准教授)